海外カジノ遠征記 ~マニラ12〜16日目・バッドビートの嵐~

耐える日々

ジョーズ
ジョーズ

はあ・・・。

チンアナゴ
チンアナゴ

どうしたの?元気ないね。

ジョーズ
ジョーズ

この5日間、バッドビートが続いてね。割と長時間プレイしたんだけど、思うように稼げなかったから落ち込んでるんだ。

チンアナゴ
チンアナゴ

あらら。

ジョーズ
ジョーズ

フィッシュがいるテーブルに潜り込めたんだけどね。ちょっと稼いではバッドビート、何とか回復してまたバッドビート。ツラかったなあ。

今日の成績

ジョーズ
ジョーズ

とりあえず、今日までの収支だよ。

チンアナゴ
チンアナゴ

まあ、でも大きく負けてないからいいんじゃない?

ジョーズ
ジョーズ

まあね。不幸中の幸いかもね。

ジョーズ
ジョーズ

今日までの旅の収支はこんな感じ。

収支(~16日目) $2239.00

ジョーズ
ジョーズ

さて、今回はバッドビートも含めていろいろ面白いスポットがあったよ。いくつかハンドレビューしてみようかな。

AA vs AK 700bbPOT

ジョーズ
ジョーズ

まずはこのハンドから。BUのAAが僕だよ。

チンアナゴ
チンアナゴ

うわ、ポーカー大戦争だね。

ジョーズ
ジョーズ

うん。 Kトリップスを引かれて負けたのはしょうがないんだけど、COが5ベットオールインしてきたときは意味がわからなくて思わず苦笑いが出ちゃったよ。

チンアナゴ
チンアナゴ

ライブキャッシュ、ここにあり!

ジョーズ
ジョーズ

ホントにそんな感じだよね。しっかし、このワンハンドで700ドルの損失だよ。

ジョーズ
ジョーズ

ま、今のはただのバッドビートなんだけど、次のはミスプレイかもね。難しかったスポットだよ。

ターンはベット?チェック?

ジョーズ
ジョーズ

今度もAAだね。AAでCOからオープンしたのが僕だよ。

チンアナゴ
チンアナゴ

あちゃー、フルハウスを引かれちゃったのか。

ジョーズ
ジョーズ

うん。ターンの僕のアクションだけど、チェックが良いかベットが良いか、かなり微妙なところだね。難しかったよ。ポットコントロールのためにx/c(チェックコール)をすると相手がブラフするレンジも広がるし、一見悪くなさそうなんだけど、この相手は結構広いレンジを持ってることがわかってるから、ドローもそれなりに多いボードだし、積極的にベットしちゃったよ。バリューターゲットはKやQペア、フラッシュドローとかかな。

チンアナゴ
チンアナゴ

うん。ベットすればKやQからバリューが取れるんだし、良いんじゃないの?

ジョーズ
ジョーズ

うーん、ベットしたときにレイズが返ってきたらかなり厳しい展開になるよ。ターンに相手のレイズにコールして、相手はリバーでポットサイズのオールイン、という展開はキツいんだ。ドローが多いボードだけに、難しい判断になりそうだよ。

チンアナゴ
チンアナゴ

ふーん。私なら気にせずバリューベット打って、レイズが返ってきたらフォールドするけどなあ。

ジョーズ
ジョーズ

うん、コーリングステーションに対してはそれもアリかもね。
でも、少なくともターンの僕のベットサイズはデカすぎたよ。このベットサイズだと、AAより強いハンドにしかコールされないかもしれないし、レイズされるとリバーでワンペア(AA)でコミットしてしまうからね。ミスっちゃったよ。

nitにプレイすべし

ジョーズ
ジョーズ

この数日はこんな調子でプレミアハンドでポットを落とし続けてたんだ。イライラしてミスしちゃったっていうのもあるね。

チンアナゴ
チンアナゴ

タイトにプレイしてるとなおさらだよねえ。

ジョーズ
ジョーズ

でもね、次のハンドはなかなか良いプレイができたんじゃないかな。MPでKQsを持ってるのが僕だよ。

チンアナゴ
チンアナゴ

相手はフルハウスかあ。フォールドできて良かったね。

ジョーズ
ジョーズ

うん。これはマルチウェイに助けられたスポットだよ。もしヘッズアップなら、ターンの相手のベットにコールしてたかもね。

ジョーズ
ジョーズ

まずプリフロップだけど、KQはルースなプレイヤーのリンプに十分アイソレートできるハンドだと思うよ。フロップはトップペアができたけど、大きなドンクベットがきたんだね。

チンアナゴ
チンアナゴ

ドンクベットかあ。どんなハンドで打ってるんだろ。

ジョーズ
ジョーズ

7のトリップス、Qのペア、ハートのフラッシュドローってとこかな。彼はこのボードでTTやJJみたいなハンドでドンクすることもあるけど、今回みたいに複数人が参加してるポットでその可能性は低いんじゃないかな。

チンアナゴ
チンアナゴ

ひえー。そんなハンドでドンクベットしてくるの?もうわけがわかんないよ。

ジョーズ
ジョーズ

TPGKの僕のKQは当然コールだよ。ドンクを打った相手のレンジにはドローやQJ、QTなんかが入ってると考えてるからね。

チンアナゴ
チンアナゴ

でも、ターンでもう一発ベットがきましたと。

ジョーズ
ジョーズ

うん。ちょっと悩んだけど、少なくとも一人が7を持ってる可能性が高いと考えてフォールドしたよ。

チンアナゴ
チンアナゴ

うーむ、私ならターンもコールしちゃうかも。

ジョーズ
ジョーズ

こういうマルチウェイの判断は人によっていろんな意見があるだろうね。「こんなの当然フォールドでしょ」っていう人と、「いや、これでフォールドしてたらブラフに弱すぎる」っていう人の両極端に分かれるかも。僕は前者のタイプだよ。特にライブキャッシュではフォールドすべきだと思うなあ。

チンアナゴ
チンアナゴ

ふーん。どうしてフォールドだと思うの?

ジョーズ
ジョーズ

まず、例えばドンクを打った彼がQJを持ってるとして、果たしてターンでもベットを打つのかな?ヘッズアップなら「相手はドローに違いない!」って思い込んでもう一発打つ人もいるかもしれないけど、僕とBU、BBの3人がコールしてるんだ。

チンアナゴ
チンアナゴ

確かに、フロップでコールした3人のうち1人くらいは7を持っててもおかしくないよね。

ジョーズ
ジョーズ

うん。それに、逆に3人とも7を持っていない場合を考えてみてごらんよ。つまり、3人ともハートのドローやQのペア、JJ、TTなんかだったとして、わざわざターンでベットをしてドローから自分のワンペアを守る必要はあまりないんじゃないかな。だって、フラッシュドローのアウツをお互いに食い合ってるんだから、リバーでハートが落ちる可能性は相当低いよ。

チンアナゴ
チンアナゴ

なるほど。3人のうち誰かが7を持ってるならベットしたくないし、互いにフラッシュドローを持ってる場合でもベットする必要はあんまりないと。

ジョーズ
ジョーズ

そう考えると、彼のターンのベットはかなり強そうだよね。単なるフラッシュドローなんかでこのターンベットを打ってるなら、彼はとても大きなリスクを負ってることになるよ。

ジョーズ
ジョーズ

だから、僕のTPGKはここでは負けてそうだし、アウツもQの2枚しかないからフォールドを選択したよ。それに、BUやBBのほうが7を持っててスロープレイしてることも十分に考えられるしね。

チンアナゴ
チンアナゴ

なるほどねー。トップペアでもフォールドするべきときがあるんだ。

ジョーズ
ジョーズ

うん。ライブキャッシュでマルチウェイのとき、トップペアを過大評価しすぎると良くないよ。それよりもnitなスタイルでナッツを作りにいって、大きなベットをするほうがよっぽど安定して稼げるんだ。

チンアナゴ
チンアナゴ

カジノの相手はトップペアをなかなかフォールドできないもんね。

ジョーズ
ジョーズ

そうなんだよ。ワンペアで難しいスポットに迷い込むぐらいなら、ポットを小さくして安くショーダウンに向かったり、あるいは今回みたいにマルチウェイの情報を使ってフォールドするのが正解のことが多いよ。
そして自分がツーペア+の強いハンドを持ったときは、大きくベットやレイズするのさ。もちろん「カジノのライブキャッシュでは」って条件つきだけどね。

ジョーズ
ジョーズ

さて、マニラ遠征も明日で最終日。そろそろ日本が恋しくなってきたよ。次回もよろしくね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です